画像提供:マイナビニュース

写真拡大

終活関連サービスを提供する鎌倉新書はこのほど、運営するお墓の情報サイト「いいお墓」にて新コンテンツ「お墓にまつわるお金のはなし」を公開した。

同コンテンツでは、初回を「消費税増税編」として2019年10月1日から予定されている消費税増税の対策に関する情報を提供。お墓は高額であることから増税時に駆け込み消費が目立つ傾向のある商品であることに着目し、ファイナンシャルプランナーによるお墓の増税に関する疑問の解説を公開している。

取り上げる疑問は、お墓購入の費用で増税対象となる部分や増税前の購入で得する金額の目安、4月以降に契約内容を変更した場合の消費税の扱いなど。お墓は契約段階から完成まで通常4〜6カ月を要することから、増税前の購入時にはお墓にまつわるお金や仕組みを理解しておくことが大切としている。