広瀬すずの“朝ドラヒロイン”の日々に密着!フォトブックが発売決定

写真拡大

 4月スタートのNHK連続テレビ小説『なつぞら』でヒロインを務める広瀬すずのフォトブックが東京ニュース通信社からドラマ放送スタート予定日の4月1日より全国一斉販売される。

 フォトブックでは広瀬の“朝ドラヒロイン”としての日々に、クランクインから密着。貴重なオフショット満載の内容となっており、さらに作品の舞台となる北海道では、夏と冬にグラビア撮影を敢行。緑に包まれた広大な景色の中で動物や自然と触れ合う姿や、雪を目の前にしてはしゃぐ無邪気でキュートな姿に加え、ふとした瞬間に見せた大人っぽい表情もたっぷり掲載する。さらに都内で撮影された20歳の素顔を切り取ったナチュラルなポートレートや、普段とはガラリと印象を変えたヘアメイク・ファッションで挑む「空」のイラストとのコラボ撮影も行った。

 そのほかにも脚本・大森寿美男をはじめとしたスタッフインタビューやキャラクター&ストーリーガイド、美術・衣装の注目ポイント解説など、『なつぞら』の世界をディープに楽しむことができる特集も掲載。別冊付録として、ポスターが付くことも決定した。

 フォトブックの発売に広瀬は「“朝ドラ”のPHOTO BOOKですが、いろいろな要素がある本にしたかったので、撮り方やヘアメイク・ファッションについて私からも提案させていただいて、私自身の“好き”やこだわりが詰まった1冊になりました。夏の北海道、冬の北海道、都内、それぞれの撮影でスタッフさんを変えて撮影してもらっているので、シチュエーションによって全く違った空気感になっていますし、この1冊で私がクランクインしてから過ごしてきた“季節”も感じてもらえると思います」と語った。