24日、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

 番組では、24日に沖縄で行われた、辺野古の米軍新基地建設に必要となる埋め立ての賛否を問う県民投票に先駆け、番組のアンケート機能を使って“視聴者投票”を実施することに。

 竹山は辺野古の埋め立てについて「基本的には反対なんですけど、多分自分が沖縄県民で住んでたとしたら、賛成票に入れるかもしれないね」と明かす。

 「なぜかっていうと、最大限に“あきらめた賛成”ですよね。『言ったところで変わらないんでしょどうせ? もう土も埋め立てちゃってるし、やっちゃってるし『反対』って入れても今まで変わらなかったじゃん』って思って、賛成って入れるかもしれない……悩みどころだけど、でもそれでも、一応反対票に入れるのかなあ」と複雑な胸中を語った。

 視聴者の投票については「反対が圧倒的に多いと思う、なけりゃない方がいいんだもん」と予想。さらに竹山は「悔しいのよ、辺野古埋め立て始まっちゃってるからね」と続けると「反対で『やめます』ってなってもさ、泥ちょっと入れちゃってるから、その分の海は死んじゃってるから、それは気の毒だよね」と現地の人々を思いやる。

 視聴者投票は「賛成」が42.6%、「反対」が33.2%、「どちらでもない」が24.2%という結果に。「賛成が多いんだ」と驚く竹山だったが「これ難しいところで、ネット特有の流れももしかしたらあるのかもしれない」と分析。

 最後に竹山は「沖縄の基地問題は日本の問題です。日本国民全員で考えなきゃいけない問題だと、我々もゲストに学びましたんで、我々もそういう意思でやりたいと思います」と宣言し、視聴者に訴えかけていた。

(C)AbemaTV

▶︎ 【見逃し配信】土曜ナイトは終わる?真相は?/竹山また嵐で炎上?