東京都杉並区の街を飛び回るミミズクはきのう24日(2019年2月)も、JR阿佐ヶ谷駅から150メートルのマンションに現れた。近所に人によると「午前6時半ごろから(午後まで)居続けている」そうで、ここ何日かはこのマンションにすっかりいついた模様だ。

周辺がすっかり観光地化する人気者

野上慎平アナ「カラスが集団でかかっても、ミミズクの方が強いそうです」

宇賀なつみアナ「カッコいいですね」

山口真由(米ニューヨーク州弁護士)「威厳があります」

ミミズクは朝になると、同じマンションに戻ってくるという。なぜここなのか、動物研究家のパンク町田さんは「風をしのげるし、4階がお気に入りの高さらしい。獲物を探す周回コースが決まったのではないか」と観察する。

玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「寒くても大丈夫でエサもあるとなると、雄雌はわからないが、もう1羽いたら繁殖しちゃう」

司会の羽鳥慎一「周辺は観光地化しちゃっていますね。危害を加えるわけではないから、無理に捕獲しないでいます」