有吉弘行

写真拡大

 「嵐」の櫻井翔(37)が21日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演。先月27日の嵐の活動休止発表の裏で、ともにMCを務めるお笑いタレントの有吉弘行(44)への“不義理”に平謝りした。

 この日は日本テレビ系「NEWS ZERO」で12年間共演した経済学者の村尾信尚氏(63)がゲスト出演。バラエティー番組での初共演を果たし、村尾氏のことを「第2の父」を慕っていることなどを告白。「嵐、2020年末をもって活動休止」のニュースについても言及。発表の翌朝、櫻井から村尾氏に直接電話があり、「本当は発表する前にお知らせすべきだったんですが、遅れましたけど、今ここで」と報告があったことが明かされた。

 そんな中、レギュラーの島崎和歌子(45)から有吉に連絡したのか?と聞かれた櫻井は「有吉さんには電話しました」としつつも「あれ、怖かったんだよな!」とポツリ。当日は、午後5時に発表だったことから、有吉の連絡先を知らない櫻井はマネージャー経由で自分の連絡先を有吉に伝え、「5時過ぎたタイミングで有吉さんから連絡をもらえませんか?」と伝言していたという。実際、午後5時すぎると、ネットやテレビで一斉に大ニュースとして報じられた。

 当日を振り返り、櫻井は「夕方5時すぎたらどんどんテレビでもやって、うわ!結構大変なことになってる、大変なことになってる…。(そこで)携帯電話を見たら知らない番号からかかってきて、“誰だ、コレ!”って(無視した)」とまさかの行動に出ていたことを告白。これには、有吉も笑いながら「オレ!オレ!」とツッコミ。櫻井は「“誰だ、コレ!”ってなった後に、うちのマネージャーが走ってきて“有吉さんから連絡来ませんでした?”って。“来てないよ、だって、俺、有吉さん連絡先知らない…あっ!知らない番号だ!”って」とやり取りを明かし、「あんな状況で知らない番号はマジ怖かった」と弁明した。

 島崎らから「ひどい!」の声が上がる中、有吉は「(櫻井が)5時に出られるっていうから、きっちりしてるから、5時ピッタリに電話したら、全然出やしない。4時ぐらいからソワソワしてたのに」と誠実な行動を告白。これには、櫻井も「大変申し訳なかった。ビクついちゃってごめんなさい」と平謝りするばかりだった。