被告の供述に「何言ってるの…」裁判長から注意を受ける場面も

ざっくり言うと

  • 芸能事務所の運営費を着服した罪に問われた被告の公判が21日、開かれた
  • 被告は、事務所の代表であるデヴィ夫人の「困る顔が見たかった」などと供述
  • デヴィ夫人は「何言ってるの…」と失笑し、裁判長から注意される場面も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング