オードリー春日俊彰、熱愛報道で否定された“ヤバイ噂”

写真拡大

 2月15日発売の写真週刊誌「FRIDAY」で、お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰と40歳の一般女性とのお泊り愛がスクープされると、SNS上に「やっぱり春日はふつうの男」という、安堵のような声が囁かれたのだとか。

 報道した週刊誌によると、お相手は都内のドッグカフェで働く一般人女性Kさん。春日さんはKさんの40歳のバースデーを迎えるタイミングで彼女の実家を訪れ、一夜を過ごしてたとのこと。

「結婚を視野に入れたのは昨年あたりからのようですが、5年前に飲み会で知り合い、最近では2人で旅行に行ったり、すでに同じ事務所の芸人仲間の家にも彼女を連れて行くなど、公然の仲だったようですね」(女性誌ライター)

 ちなみに、春日の所属事務所は今回の熱愛報道については「彼女との関係については、春日のほうが一方的に狙っているオンナとしか聞いていません」と、ガチともギャグともつかないような回答をしたとのこと。それでも、先に書いた安堵の声とは、春日に“あるウワサ”があったからだ。

「じつは春日自身は『若い女性には興味がない』と断言するほど、熟年女性が好みのタイプであることを公言していることで有名でした。でも春日は過去に、当時まだ20歳だった童顔と大きなバストで有名なグラドル・篠崎愛にガチで告白したことがあったそうです。それを執拗に指摘するアイドルファンのおかげで、一部からは、春日は逆に“少女好き”ではないかと言われていたそうです。実際に、そうした癖を隠すために熟年好きであると公言してカムフラージュする男性も少なくない」(前出・女性誌ライター)

 また、春日はKさんと出会った5年前、ラジオ番組でKさんの年齢を「25歳」とはぐらかしたことで、熟年好きがさらに“ビジネス臭”を帯びていたとか。しかし今回、自分と同い年の40歳女性との結婚を視野に入れていたことで、「ヘンな趣味じゃなかったんですね」「若い人と付き合う芸人だらけなのに同い年の一般人は好感が持てます」など、男女問わず好感度が上がっている様子。

 ここまできたら、ゴールインするしかない?

(山田ここ)