無印良品のバッグはシンプルなものが多く、SNSでも人気です。新商品が登場すると試してみたくて購入するのですが、最近購入して良かったバッグを5つと、それをなぜピックアップしたのかそのポイントをご紹介します。

春のアウアトドアにはコレ。リーズナブルな生成りトート

オーガニックコットンマイトートバッグ 990円(税込)

最初にご紹介するのは「オーガニックコットンマイトートバッグ」。

自立するほどしっかりしたコットン素材。大きなポケットが外側に2つ、内ポケットが1つ、合計3つのあり、煩雑になりやすいバッグの中で頻繁に取り出したいものを区別しておけるところが便利です。

マチもポケットもたっぷり!

お花見やテーマパーク、公園など、春のアウトドアにはお弁当を入れて出かけたいサイズ。

ジムに行くときの荷物一式が入ります。

また、バスタオル、着替え、シューズ、ペットボトルを入れてもまだ余裕があるので、ジムバッグにも使えそう。モノをポンポン放りこめるところがいいですね。

外ポケットは大きめで500mlのペットボトルも入ります。

コットン生成り素材がシンプルなので、自分でアップリケをしたり、バッチを付けたりして、アレンジして使っている人も。

990円というリーズナブルな価格なので、バンバン使えちゃいます。

お花見シーズンに重宝しちゃうかも。お重も包め、シートにもなっちゃう万能バッグ

リップストップ 絞るだけで包めるバッグ 1,490円(税込)

お重や、箱に入ったものなど、面積がありすぎるためバッグに入らなくて、持ち運びに困ることがあります。

そんなときに重宝するのが「リップストップ 絞るだけで包めるバッグ」です。

広げると直径90cmの円形に!

このバッグは、風呂敷のように荷物を中央に置いて、周りの紐を締めれば、バッグに早変わり。

紐にはストッパーがついているので、意図せずに口が開いたりはしません。

腕にもかけられるほどの持ち手があるので、風呂敷よりも断然、持ち運びしやすいです。

また広げれば、1枚の円形シート。お花見の人数が急遽ふえちゃった〜なんてときには、追加のシートにもなっちゃいますね。

肩こりさんにはおススメ。肩の負担が軽くなるリュック

肩の負担を軽くするPCポケット付リュックサック 2,990円(税込)

肩こりだからモノをなるべく持ち歩きたくないのですが、重たいものを持って歩かなければならないこともあります。

そんなときに大活躍しているのが「肩の負担を軽くするPCポケット付リュックサック」。

ショルダーは厚みがあります。

どうして、見た目普通のリュックが肩の負担を軽くしてくれるのか疑問でしたが、そのヒミツはリュックのショルダーベルトにありました。このベルトが、肩の内側に集中していた荷重を内側と外側に分散してくれるとのこと。

だから中にあるPCを入れるためのポケットに、ノートPCを入れても、肩にずっしり来ない。背負ったとき、肩にとっても優しさを感じるんですね。

大きく開くので、出し入れもスムーズです。

こちらもバスタオル、着替え、シューズ、ペットボトルを入れてみましたが、まだまだスペースに余裕が。ジムバッグにも使えます。

もう手放せなくなっているバッグは、ショッピングに、アウトドアに、大活躍中です。

新商品のサコッシュは女子の身軽なお出かけのお供に

撥水サコッシュ 990円(税込)

2019年の新商品「撥水サコッシュ」も肩こりさんにおススメ。

なんと、80gの本体は水に浮かべると浮く軽さ。

スマホ、財布、化粧ポーチ、ハンカチ、ティッシュが楽々入るサイズ。

生地には撥水加工もされているので、濡れても水をはじきます。

また、肩ひもは取り外すことができ、外せばバックインバッグ、ポーチとしても使えます。

ポーチとしてもバッチリ使えます。

「身軽に出かけたい〜」「できれば手ぶらで出かけたい〜」だけど、男子のように、ポケットに財布やスマホを入れるのには抵抗がある…なら、この軽いサコッシュをお供に。女子の身軽なお出かけを叶えてくれるバッグです。

ミニなところがいい。新商品のウエストポーチ

撥水ミニウエストポーチ 1,490円(税込)

新商品からもう1つ「撥水ミニウエストポーチ」は、スポーツやアウトドアシーンの身軽なバッグとしておススメです。

こちらも90gと軽く、生地には撥水加工がされています。

外ポケットの内部はバッグ側面と同じ大きさです。

個人的にウエストバッグはマチ幅がありすぎるとでっぱりの主張が強すぎて、野暮ったい感じが嫌でした。

でも、このミニウエストポーチは、高さ(マチ幅)が6.5cm。このサイズ感がポイントです。

こぶりですが、ペットボトルも入る大きさ。

外ポケットにはスマホもすっぽり入ります。ランニングなどスポーツ時にも活躍しそうですね。

軽さを追求したものや、肩への負担を考慮したもの、持ち運びに困るものを運べるもの、急な雨にも大丈夫な撥水加工など、バッグにプラスされているものが私たちの日常の“困った”を解決してくれます。無印良品のバッグは価格がリーズナブルなものが多いので、店舗に行ったときにはチェックしてみてくださいね。