ライブ・ビューイングも異例の動員となっている『オードリーのオールナイトニッポン 10周年ツアー in 日本武道館』

写真拡大

 お笑いコンビ・オードリーが3月2日に東京・日本武道館で開催するイベント『オードリーのオールナイトニッポン 10周年ツアー in 日本武道館』のライブ・ビューイングが、全国37ヶ所の映画館のうち沖縄を除く全36ヶ所で予定受付枚数を終了したことが18日、わかった。

【写真】オードリー春日、“結婚式”での腕組み2ショット

 当初は全国30ヶ所の映画館で実施予定だったが、事前応募が殺到したため一般発売に合わせて7館が追加され、スクリーンも拡大が決定していた。

 アーティストのライブや声優のイベントなどで行われることの多いライブ・ビューイングだが、お笑い芸人でのこの規模での動員数は過去に例がなく、関係者も驚きの声を上げている。

 本イベントは、2009年10月10日に開始したラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送/毎週土曜 深1:00)の放送10周年を記念して開催中の全国ツアーのファイナル公演。昨年6月の青森公演、9月の愛知公演が大盛況で、12月に行われた福岡公演もチケットは即時完売していた。

 今回の武道館ライブにあたって、若林正恭は番組内で「武道館で1万人ってかなりハードルが高いと思うんだよね」と心配していたが、昨年12月にチケット申し込みが始まると会場のキャパシティの数倍以上の応募が殺到。多くの番組リスナーから「チケットが取れない!」という悲鳴が番組に多く寄せられたため、急きょバックスタンド席も開放することになり、客席がステージを360度囲む異例のイベントとなる。

 ゲストとして、タレントの松本明子、オードリーの“ショーパブ”時代の先輩のバーモント秀樹とビトたけしの出演が決定している。