あ、こんなことでいいの…?男からの「好感度を上げる」簡単な方法

写真拡大

今回は、男性からの好感度を上げる方法を大公開!
好感度を上げるなんてなんだか難しそう……なんて不安になる必要はありません。
とっても簡単な4つのポイントを、さっそく一緒に見ていきましょう。

(1)笑顔で挨拶


『笑顔で挨拶って当たり前なようだけど、できている人がなかなかいないんだよね』(31歳/販売)

毎日笑顔で挨拶してくれる女性に癒され、気がついたら好きになっていた……なんてケースは非常に多いです。
「朝はだるい」「眠い」なんて気持ちも分かりますが、そのアンニュイな雰囲気は必ず周囲に伝わってしまうので要注意!
朝から元気に挨拶をして、周りまで明るくできるような女性を目指しましょう。

(2)共通点


『共通点があるとドキッとするしもっと話したいと思う』(25歳/公務員)

共通点があって会話が盛り上がるという場面は、誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。
見つけるまでは難しいですが、一度見つけてしまえば話題は大きく膨らみます。
趣味や出身地、好物などを聞いて、気になる彼との共通点を探りましょう。

(3)聞き上手


『自分の話を楽しそうに聞いてくれたら嬉しいし、もっと話したいって思う』(24歳/不動産)

男性は基本的に口下手な人が多いです。
そんな自分のことを分ってくれて楽しそうに話を聞いてくれる人がいたら、心が動かされるのは当然といえるでしょう。

女性なら自分の話で場を盛り上げたいという気持ちもあるでしょうが、時と場合によってはグッと堪えて男性の話に耳を傾けると吉となる場合があります。
男性の反応を見て、話し上手と聞き上手な一面を瞬時に切り替えることができるよう心がけましょう。

(4)ちょっぴりオーバーなリアクション


『わざとらしいオーバーリアクションは嫌だけど、反応は大きい方が可愛い』(27歳/建築)

男性の話を盛り上げたい時は、少しオーバーなリアクションを取ってみましょう。
あからさまなオーバーリアクションは逆効果となりますが、多少のリアクションであれば男性に優越感を与えることができます。
自然とその場を盛り上げて、もっと話したいと思ってもらえる存在を確立させましょう。

----------

今回紹介した例は、どれも少しの意識改革でできるものばかりです。
男性からの好感度をゲットできる言動を取り入れて、誰もが羨む愛され女性を目指してみませんか?

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。