萩野公介が原因不明の大失速 本人も理由分からず病院で検査へ

ざっくり言うと

  • 競泳の萩野公介が16日、コナミオープンの400m個人メドレーに出場した
  • 予選で4分23秒66と大失速し、自己ベストから17秒以上遅いタイムに
  • 本人も原因が分からないそうで、コーチは病院に行くよう勧めたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング