東南圏の新空港をめぐる文在寅氏の発言が波紋「土建政治」の復活か

ざっくり言うと

  • 韓国の文在寅大統領が、東南圏の新空港をめぐる再議論の意思を明らかにした
  • 過去政権で国論分裂様相まで招いた事案だけに、波紋が広がっている
  • 文政権が批判してきた4大河川事業より深刻な「土建政治」だ、と筆者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング