2月14日、今年の米アカデミー賞の授賞式の中継で、4部門の受賞者発表がコマーシャル中に行われると決まったことについて、多くの俳優から批判の声が相次いでいる。写真は2月11日撮影のジョージ・クルーニー
 - (2019年 ロイター/Lucy Nicholson)

写真拡大

[ロサンゼルス 14日 ロイター] - 今年の米アカデミー賞の授賞式の中継で、4部門の受賞者発表がコマーシャル中に行われると決まったことについて、多くの俳優から批判の声が相次いでいる。

 米映画芸術科学アカデミーは今週、2月24日に行われる第91回アカデミー賞の授賞式で、撮影賞、編集賞、短編実写映画賞、メイクアップ・ヘアスタイリング賞の受賞者をコマーシャルの時間に発表し、その編集映像をコマーシャル後に流すと明らかにした。番組時間を3時間と従来よりも約40分短縮し、視聴者数を増やすためと説明している。

 一方、この決定に対しては、ジョージ・クルーニーブラッド・ピットロバート・デ・ニーロなどの俳優陣に加え、監督や製作者など50人以上が、この4部門に携わる人々への侮辱だなどとして、アカデミーの決定を批判する公開書簡に署名した。