2018年7月「東京喰種 トーキョーグール:re」の最終巻(16巻)発売により完結を迎えた、全世界累計発行部数3700万部を誇る超人気コミックス。2017年7月29日には実写映画「東京喰種 トーキョーグール」が世界29ヶ国で公開され今も尚拡大中であり、世界的な大ヒットを記録している。そんな同作が、新たなスタッフにより進化した実写映画続編「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」として、2019年7月19日(金)に全国公開される。


食物連鎖の頂点とされる人間を食らう種族・喰種(グール)が潜む街・東京を舞台に、人間でありながら喰種としての能力に目覚めた金木研(カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描いた物語。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香、西尾錦(ニシオ ニシキ)役に白石隼也、永近英良(ナガチカ ヒデヨシ)役に「超特急」の小笠原海、笛口雛実(フエグチ ヒナミ)役に桜田ひより、亜門鋼太朗役に鈴木伸之、ウタ役に坂東巳之助と、続々と若手人気実力派俳優が解禁となり、注目を集めている。


そしてこの度、喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」の店長・芳村役を村井國夫、あんていくの手伝いをする喰種・四方蓮示役を、胗俊太郎が前作に引き続き、演じることが決定した。映画「美女と野獣」プレミアム吹替版や、舞台「芸人と兵隊」などに出演し、ドラマや映画・洋画の吹替・舞台など多岐にわたる活躍で、作品に深みを与える実力派俳優の村井國夫。喫茶店あんていくの店長で、人間と喰種の間で葛藤するカネキが無茶をしてしまわないように、温かく見守る芳村を表情豊かに演じる。2月に公開予定の映画「LAPSE -SIN-」やドラマ「神酒クリニックで乾杯を」(BSテレビ東京)などに出演、MEN’S NON-NOモデルとしても活躍を続けてきた注目の若手俳優・胗俊太郎。普段はあんていくで芳村の手伝いをしながら、カネキのお目付け役でもある四方を、独特の空気感で魅力的に演じる。半喰種となってしまったカネキをあんていくに迎え、温かく見守っている芳村と四方だが、新たな強敵・月山との熾烈な闘いが繰り広げられる本作において、どのように2人が関わってくるのか期待が高まる。


<村井國夫(芳村功善 役)コメント>

長らくお待たせいたしましたが、東京グールの第2弾の公開も近くなってきました。ファンの方は首を長くしてお待ちだったでしょう。今回の見所は、何と言っても窪田君と松田君の対決でしよう。2人の鬼気迫る、演技の対決、私も楽しみです。公開まで、今暫くお待ち下さい。後悔はさせませんよ。


<胗俊太郎(四方蓮示 役)コメント>

前作に続き四方蓮示役を演じさせて頂きました。今作は月山とのバトルですが、好きだったストーリーなので出来上がりが個人的にもわくわくしています。再び皆さんに東京喰種をお届けできることをとても嬉しく思います。劇場に足を運んで頂けたら嬉しいです。


「東京喰種 トーキョーグール2(仮)」

原作:石田スイ「東京喰種 トーキョーグール」 (集英社「ヤングジャンプ」連載)

出演:窪田正孝、山本舞香/松田翔太 ほか

配給:松竹

公開:2019年7月19日(金)全国公開

コピーライト:©石田スイ/集英社   ©2019「東京喰種 トーキョーグール2」製作委員会