片寄涼太ら王子たちが『PRINCE OF LEGEND』の完成報告会見に大集結!

写真拡大

「伝説の王子」になるべく個性豊かな王子たちが、かつてないバトルを繰り広げる映画『PRINCE OF LEGEND』(3月21日公開)。その完成報告会見がバレンタインデーとなる2月14日に横浜アリーナで開催され、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、劇団EXILEの鈴木伸之、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北斗ら、総勢16名が登壇した。

【写真をみる】片寄涼太ら総勢16名の王子たちがスーツ姿で登場!

本作は、「伝説の王子」になるべく圧倒的なルックスを誇る個性豊かな王子たちが熾烈なバトルを繰り広げるラブエンタテインメント。彼らがなぜ「伝説の王子」を目指すことになったのかを描いたのが、昨年10月から日本テレビ系にて放送されたTVドラマ「PRINCE OF LEGEND」。遂にそのクライマックスが描かれる本作では、最後のバトルとなる「伝説の王子選手権」の火ぶたが切って落とされる…。

この日完成報告会見に登壇したのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー。劇団EXILEの鈴木伸之、町田啓太。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬、吉野北人、藤原樹、長谷川慎。そして飯島寛騎、塩野瑛久、清原翔、遠藤史也、こだまたいち、加藤諒、大和孔太の総勢16名。

それぞれにチーム名があり、個々でもメガネ王子やヤンキー王子、生徒会長王子など個性的な名前がつけられている王子たち。会見では、劇中で繰り広げられる「伝説の王子選手権」にちなんで、それぞれの“推し王子”を発表。セレブ王子を演じた片寄は、「自分目線で一番素敵だなと思うのは、チーム3Bの清原くん(清原翔)。自分が髭を生やしても、あんな風にはならないんだろうなと思うと羨ましい」と告白。

また、唯一無二の存在感を放つ先生王子を演じた町田は、ヤンキー王子の弟である京極竜をあげ、「僕の役も他のキャラクターたちも、ちょっとネジが飛んでる部分があるんですけど、その中で一番まとも(笑)」と笑いを誘った。さらにキャスト同士、推し王子にご指名されると「今日の夜空いてる?」と使命した相手に聞く人が続出し、今日の夜空いてる?合戦に…。ドラマから育んできた仲の良さをのぞかせた。

また、バレンタインデーとなったこの日、チョコを一番もらったことがある“バレンタイン王子”は誰かと言う話題になると、片寄の「中学生くらいの時に、10個ももらっていないと思います」という発言に、一斉に他のキャストから「多いよ」とツッコミが(笑)。最終的には、“生徒会長王子”を演じた佐野が「小学生の時にチョコを作ってあげるのが流行っていて、みんな15個くらいもらっていた」と15個でバレンタイン王子に任命。肝心の今日については、「最近オレチョコというのが流行っているらしいので、今朝コンビニでホワイトチョコレートの板チョコを買ったんですけど、ここに来るまでに全部食べきりました!」と茶目っ気たっぷりに話し、終始和やかな雰囲気の中、笑いの絶えない完成報告会見となった。

また同日の夜には、同じく横浜アリーナでPREMIUM LIVE SHOWを開催。本作の主題歌を担当し各チーム曲をプロデュースしているm-floと特別ゲストのGENERATIONS from EXILE TRIBE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが、東宝主催の完成披露試写会史上最多となる観客数13000人の中パフォーマンスを披露している。(Movie Walker・取材・文/富塚沙羅)