大学キャンパス内で息子のガールフレンドを見つけようとする母親(画像は『Fox 5 DC 2019年2月11日付「Towson University police looking to identify woman seen on campus, searching for date for her son」(Photo courtesy/Towson University police)』のスクリーンショット)

写真拡大

この母親の行動を知った時、息子はどんな反応をするのだろうか。このほど米メリーランド州で、息子のデート相手を見つけようとひとりの母親が大学キャンパス内に侵入した。現在、大学警察ではこの女性の身元捜査を続けている。『Fox 5 DC』『The Sun』などが伝えた。

メリーランド州にあるタウソン大学の2つのキャンパス内で、うろつく中年女性の姿が監視カメラに捉えられた。

ショートカットに眼鏡姿のその女性は50代とみられ、ストライプのトップスにジーンズ姿、柄のスカーフをしている。映像からその女性が深刻な面持ちであることは見て取れるが、なんとこの女性、息子のデート相手を見つけようと大学のキャンパスにある図書館とアートセンターを歩き回り、女子学生たちに声をかけていたようだ。

苦情を受けたタウソン大学警察によると、その母親は自分の携帯電話に収められている写真を女子学生らに見せ、「息子とデートする気はある?」と聞いて回っていたという。同警察側はこの女性の身元を突き止めるべく、監視カメラの映像をプリントアウトし、「事件勧告」としてメールで学生たちに知らせ、女性の身元に関する情報提供を呼びかけた。これを受けた学生たちは、Twitterで「この人、本当にしつこく図書館をうろついてたのよ。みんな嫌がってたわ」「いったい誰の母親なの?」「バレンタインデーに間に合うように、母親が息子にGFを見つけようと必死なんだな」などとツイート。一方で大学側は「大学警察が女性を捜索しているのは、犯罪行為をしたからではなく、単にこのような行為を止めさせるためです」と述べている。

このニュースを知った人からは、「こんなことでわざわざ警察が出てくるんだ。別に誰も傷つけてないし、変といえば変だけど気にすることでもないと思う」「そんなに必死で息子の恋人を見つけたいんだな…」「これ、息子にしたらとんでもなく格好悪いな」「身元がバレたら、きっと息子から嫌われちゃうね」「息子のことをよほど気にかけている良い母親だと言うと聞こえはいいけどね」「お母さん、やめてよ!!」「まぁ、これぐらいなら大学側も多めに見てあげれば?」といった声があがっている。

画像は『Fox 5 DC 2019年2月11日付「Towson University police looking to identify woman seen on campus, searching for date for her son」(Photo courtesy/Towson University police)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)