賀来賢人/新CMより(提供写真)

写真拡大

賀来賢人・佐藤二朗・福田雄一/モデルプレス=2月14日】俳優の賀来賢人、佐藤二朗が出演し、福田雄一監督が脚本・演出を手がけた新CMが15日より放映される。また、同CMのサイドストーリーとなる長編動画が、14日より公開された。

【動画をみる】賀来賢人&福田雄一のシュールな掛け合いに注目!脚本・演出は福田雄一監督

◆賀来賢人“遊戯”姿に変身


同CMでは、賀来が「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」の主人公“遊戯”に憧れるデュエリスト、佐藤が書籍・DVD ショップの店員にそれぞれ扮している。

レジ前で繰り広げられる“デュエリスト”賀来の「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」愛が溢れる言動に、レジ担当の佐藤が翻弄されるシュールな展開のCMとなっている。

◆福田雄一監督が脚本&演出担当


また、同CMと長編動画は両作品とも、人気TVドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ)や「勇者ヨシヒコと魔王の城」(テレビ東京)を手掛けた福田監督の脚本・演出のもと制作。いわゆる“福田組”でお馴染みのキャストである賀来と佐藤のコミカルな掛け合いが見どころの1つになっている。


◆“福田組”賀来賢人・佐藤二朗が共演


撮影では、福田監督がスタンバイするスタジオに賀来、佐藤が登場すると、いつも相対しているような流れで談笑が始まった。“福田組”でお馴染みの2人が加わり、すっかりリラックスした様子の福田監督に対し、賀来は「福田さんって、CMの現場でもいつもと全然変わらないですね(笑)」と大笑い。

以前にも福田監督のCMに出演したことがあるという佐藤は、「福田とCMをやっていると、CMってこと忘れちゃう。あれ、これ何の撮影だっけ?って(笑)」とコメント。ピリッとした雰囲気が漂うことの多いCM撮影とのギャップに戸惑いながらも笑って撮影が始まり、ようやく福田監督からキャストの2人に指示が出された。

和気あいあいとした雰囲気のなかでも、監督のリクエストに確実に応えていく賀来、佐藤の姿から、“福田組”作品が出来上がっていく様子が垣間見えた。

◆賀来賢人「やばい、肩痛めた(笑)」


佐藤演じる店員に、賀来がセリフとともに胸ポケットからスマートフォンを取り出すシーンでは、「スマホ出すとき“妙な動き”して」と、福田監督から賀来へ突然のアドリブのリクエストが。福田監督の無茶ぶりにも慣れた様子で、すぐに期待に応える賀来は、リハーサルの段階から全身を使って“妙な動き”の練習をした。

「跳んで!伸びて!」などと福田監督のオーダーがしだいに増えていくと、なんと賀来が「やばい、肩痛めた(笑)」と肩をおさえながら苦笑する場面も。“妙すぎる”動きを見ていた佐藤は「カッコよくないッ!」とツッコミを飛ばした。

額に汗をにじませ、肩を痛めてしまうほど全力で挑んだ賀来の“モンスター”級な演技に注目となっている。


◆賀来賢人「まさに“遊☆戯☆王世代”でして…」


賀来は「遊戯に憧れたデュエリスト」への変身について、「僕は本当にまさに“遊☆戯☆王世代”でして、(連載)当時からコミックも読んでましたし、兄とずっとカードで遊んでいました」と述懐。「“ド世代”ですから、『遊戯に憧れたデュエリスト』、限りなく“遊戯様”に寄せた髪形、オーダーメイドで作った衣装、僕にしかフィットしないです!」と明かした。(modelpress編集部)

■賀来賢人・佐藤二朗コメント


― 今日の撮影はいかがだったでしょうか?“コメディの奇才”福田監督が撮影するCMという事で、いわゆる“福田組”常連のお二人ならではの絡みや、現場での“やりやすさ”もあったかと思いますが、いかがだったでしょうか?

賀来:福田さんが、さすがにCMの現場ではちょっとは(いつもの現場と)ちがうんじゃないかと…ちょっとは“大人なかんじ”になっているんじゃないかと思ったら…さっそくクライアントを無視して10分くらいうちらと話し込んでたんですよ。いつものまんまだったことに僕は少しびっくりしました。それと、今日のCMですね!このコスチューム含め、二郎さんとの絡みとか含め、か、な、り、今までに見たことない“モンスター級”のCMになっているんじゃないかと思います!

佐藤:そうですね!君(賀来)だって、(遊戯風のコスチュームに変身するシーンで、)(撮影の)テストより前の、「段取り」ときから汗かいてましたもんね(笑)。

賀来:そして若干左肩を負傷してしまいました。よくわからない動きによって(笑)。

佐藤:誰も何もしていないのに、自分がはちゃめちゃ動いてね。

― 賀来さんは今回、「遊戯に憧れたデュエリスト」に変身してみていかがでしょうか?

賀来:僕は本当にまさに“遊☆戯☆王世代”でして、(連載)当時からコミックも読んでましたし、兄とずっとカードで遊んでいました。“ド世代”ですから、「遊戯に憧れたデュエリスト」、限りなく“遊戯様”に寄せた髪形、オーダーメイドで作った衣装、僕にしかフィットしないです!

― 長尺WEB動画について教えてください。

賀来:(撮影数日前から何度か台本が変更になったため)コロコロ台詞が変わったので、その度に(台本を床に叩きつける動きをしながら)紙(台本)を“バーン”って、“また(台詞が)変わったー!”って(笑)。

佐藤:一昨日変わって、また昨日改訂版が出たもんね(笑)。私は、何度も福田と一緒に仕事させてもらってますけど、今回が一番台詞覚えが楽でした。なぜならこの人(賀来さん)がほとんどしゃべってるから(笑)。台本見たとき、「これ賢人大変だなー、わっはっは」って思ってました。

― 遊☆戯☆王では対戦相手との決闘=デュエルがテーマの作品ですが、最近だれか(何か)とデュエル(戦っている)している事などあればお教えください。

佐藤:息子が学校であったことをお母さんに話したがるんです。最初は僕も最初は聞いているんですけど、だんだん俺も今日一日あった仕事の話を嫁に話したくなるんです。嫁争い。争奪戦です。「今待ったから次お父さん!」って、結構ガチです。それがデュエルです(笑)。

賀来:自分とのデュエルはあります。僕本当に意思が弱いんですよね。今身体を作っている最中なのですが、そういう時に甘いものとか我慢できなくて。この間なんか、深夜の2時に目が覚めて、狂ったように大量のスナック菓子とアイスを食べました。我慢してたんですけど…それに罪悪感がわいてきて、俺ってなんてちっちゃい人間なんだろうって思いました。

― 撮影前など、いよいよ出番となる時にかかさない「ゲン担ぎ」などあれば教えてください。

賀来:僕はドラマの初日とか大事なときに赤パンはきます。赤いパンツ。1回ある(撮影の)初日のときに、たまたま奥さんのお土産の赤いパンツをはいていたんです。そしたら割と自分の中でうまくいって、そこからはいとけばいい感じになるかもって思っています。

佐藤:ルーティーンワークは毎朝、(前の晩に)飲んだら奥さんが作ってくれた野菜スープを飲む。あとは知り合いのディレクターさんからもらった“飲むお酢”も毎日飲みますね。あれ、ただの健康の話になっちゃいましたね(笑)。

■福田雄一監督コメント


何回かCMを撮らせてもらったことがありますが、(コラボレーションのCMということもあり、)今回のように非常に多くの方が関わっているものは初めてで、「CMってこんなものなのか」と勉強になりました。作品の内容に関しては、二朗さん、賢人それぞれに持ち味があるので、それを活かしたいと思って臨んだので、TVCMの方にもWEB動画の方にも2人の個性が良く表れていると思います。特にWEB動画の方は一発OKで満点の出来でした。TVCM、WEB動画ともに一つの作品としてお楽しみいただきたいです。

【Not Sponsored 記事】