「ドラゴンクエスト」映画化発表、8月公開へ

写真拡大

人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の映画化が発表された。山崎貴が総監督と脚本を務め、八木竜一と花房真が監督を担当。2019年8月2日に劇場公開される。

「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」は、3DCGアニメによる映画作品。1992年に発売された「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を原案とした作品になるという。

公式サイトには、堀井雄二氏と山崎総監督のコメントを掲載。

堀井氏は「昔からドラゴンクエストを愛してくれているファンの方にも観てもらいたいですし、まだドラゴンクエストを知らない人にも観てもらってゲームに触れてもらえたら嬉しいですね」、山崎総監督は「この映画で『こんなに凄い世界があるんだ!』と感じてもらい、この映画をきっかけにゲームに触れて頂く。そんな“ドラゴンクエストワールドへの入り口”の役目も果たせたら嬉しいです」とコメントしている。