高橋一生のキュートなエプロン姿! (C)松尾由美/双葉社
(C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

写真拡大

 高橋一生と川口春奈がダブル主演を務める映画「九月の恋と出会うまで」の場面写真が公開された。恋愛映画初主演となる高橋が“おうちデート”で手料理を振る舞う、貴重なエプロン姿がおさめられている。

 2016年の「書店員が選んだもう一度読みたい文庫」恋愛部門第1位に選ばれた、松尾由美氏の同名小説が原作。風変わりなマンションに引っ越した北村志織(川口)の隣には、不思議な雰囲気をまとった小説家志望の男・平野進(高橋)が住んでいた。ある夜、志織は部屋の壁から聞こえた「こちらは1年後の未来です。あなたに危険が迫っています!」という謎の声の警告によって、強盗殺人を逃れ命拾いする。相談を受けた平野は、運命を修正した志織に“タイムパラドクス”が生じ、彼女の存在が消えてしまうことに気付く。

 場面写真には、志織と平野が仲良く食事を楽しむ、“おうちデート”の模様を活写。最初は無愛想で良い噂を聞かない平野に不信感を抱く志織だったが、熱を出して部屋の前で倒れてしまい、平野に助けられる。その不器用ながらも丁寧な看病に感謝し、志織はお礼のため平野の部屋を訪問。平野が「作りすぎてしまった」という夕食に誘われ、やがて2人の距離が縮まっていく、ほっこりとした場面を切り取っている。

 「九月の恋と出会うまで」には、浜野謙太、中村優子、川栄李奈、古舘佑太郎、ミッキー・カーチスが共演。3月1日から全国で公開される。