変わった記念日は沢山ありますが、その中でも2月13日は「銀行強盗の日」。

1866年、西部開拓時代のアメリカで、ジェシー・ジェイムズという若者が世界で初めて銀行強盗を成功させたというのが由来です。彼は「アメリカ西部のロビン・フッド」と呼ばれ、当時の人々の英雄的な存在だったそう。

銀行強盗という犯罪が記念日になってしまうのはなかなか衝撃的ですが、今回はそんな記念日にちなんで、銀行強盗をテーマにした映画オススメ5作品をご紹介します!

ベイビー・ドライバー』(2017)

超絶ドライビング・テクニックで切り抜ける!息つく暇のないストーリー展開に痺れる

近年話題作に引っ張りだこのアンセル・エルゴード演じるベイビーは、犯罪組織の逃し屋として活躍する天才ドライバー。キュートな見た目からは想像できない神業ドライビングテクニック。また運転時に流れる音楽のコラボレーションが鳥肌ものです。

最高なプレイリストに乗り、次々訪れるピンチを切り抜けるベイビーですが、本作は盛り上がりまでの時間も超最速! 映画冒頭、強盗した銀行からアジトへ逃げるまでのカーアクションに心を掴まれ、その後の最高な映画体験を確信できるはず。

カーチェイス + 音楽 + アクション+ ラブストーリー! さらには人間ドラマも見所になっており、男性も女性も楽しめるお洒落度高めな壮快ムービーです。

『グッド・タイム』(2017)

ニューヨークの最下層、絶望の中で生きる兄弟が抱いた小さな希望。不器用な兄弟愛に切なさがこみ上げる

アメリカが抱える闇、スラム化し、秩序が崩壊したアメリカの裏の姿を描き出した作品。

大都会ニューヨークの最下層でその日暮らしをせざるを得ない兄弟が一縷の望みにかけ、銀行強盗を計画します。

兄コニーを演じるロバート・パティンソンはこれまでの美青年役からは想像できない豹変ぶりで、キャリア史上最高といわれる演技で観る者を引き込みます。知的障害をもつ弟ニックは本作の監督ベニー・サフディが演じています。

お互いを必要とし、お互いのためにもがきながらもあっという間に転落していく兄弟の姿。社会の闇に飲み込まれなす術無く追いつめられていく人間たちのリアルを映し出しており、観る者を飲み込みます。

観た後ずっしり、時間をかけてじんわりと効いてくる、そんな映画を観たい時にオススメの作品です。

『ジーサンズ はじめての強盗』(2016)

全員がアカデミー賞受賞の豪華キャストの貫禄!ハラハラ、ドキドキ、ほっこり要素も満載の異色銀行強盗ムービー

仲良く老後生活を楽しんでいた3人の老人が、理不尽な理由で年金を止められたことから銀行強盗を計画するという本作。

蓋を開けると『ジーサンズ はじめての強盗』というほんわかなタイトルからは想像出来ない、頭脳戦あり、アクションあり、カーチェイスありの本格派な内容に驚くはず! 全編とおしてコメディ要素もたっぷりで笑顔も溢れてしまう異色の銀行強盗ムービーなんです。

マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、アラン・アーキン、全員アカデミー賞受賞経験をもつ名優がそれぞれ個性豊かなジーサンを演じており、それぞれのキャラクターから溢れ出す愛らしい人間味がたまりません! 人生の長い時間をかけて築いてきた3人の深い友情にほっこり、じんわりくる場面も。

ハラハラ、ワクワク、ほっこり、しんみり…たくさんの感情を味わえる作品です。

『グランド・イリュージョン』(2013)

あなたは見破れるか?トリック集団が仕掛けるド派手で痛快なイリュージョン強盗

マジックを駆使して完全犯罪を行うスーパーイリュージョニストチームの“フォー・ホースマン”。大観衆が見守るラスベガスでド派手なショーを行うと同時に、パリの銀行で大金を奪った彼らを、FBIとインターポールの合同捜査チームが追いかけます。

超豪華俳優が次々と登場するテンポの良いストーリー展開、カーチェイスや格闘の壮快アクション、ド派手なマジックと見所満載。あらゆる場面にちりばめられた仕掛けと頭脳戦は、「だまされないぞ!」と思いながらもまんまとだまされてしまう人続出の痛快クライムムービーです。

『バンク・ジョブ』(2008)

これ、ホントに実話!? お金よりヤバい物を盗んだことで次々と巻き起こる衝撃展開

イギリス最大の強盗事件、“ウォーキートーキー”強盗をもとにジェイソン・ステイサム主演で作られた作品です。

たまたま仕入れたおいしい話に飛びついて銀行の貸金庫強盗を実行した素人強盗集団。しかし貸金庫には大金と共に政府やマフィア、さらには汚職警官のヤバい情報が大量に紛れており、警察だけでなく、裏社会の人間からも追いかけられ、命を狙われる事になった犯人たちを描いています。

さまざな陰謀と心理戦が絡み合う駆け引きに、ハラハラドキドキの展開と衝撃の結末。この内容が実話というのにも驚きです!

銀行強盗の日という少し変わった記念日だからこそ、現実離れした内容の映画作品でハラハラ、ドキドキを味わって、リフレッシュしてみるのも良いかもしれません。

ぜひ今の気分に合わせてセレクトしてみてくださいね。

(C)2017 Hercules Film Investments, SARL、(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC、(C)2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.