ブリー・ラーソン演じるキャプテン・マーベル (C)Marvel Studios 2019

写真拡大

 マーベル映画として初めて女性ヒーローを主人公にした「キャプテン・マーベル」の新映像が公開された。

 本作の舞台は、アベンジャーズが結成されるよりも前の1995年。驚異的な力を持つが、身に覚えのない記憶のフラッシュバックに悩まされていたキャプテン・マーベル(ブリー・ラーソン)は、やがてアベンジャーズを結成することとなる若き日のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)と共に、自らの記憶をめぐる戦いに立ち向かっていく。

 公開された映像は、キャプテン・マーベルがニックに正体不明の敵について説明するシーンから始まる。ニックに「君は敵ではないのか」と確認されたキャプテン・マーベルは、必殺技フォントンブラストを突然発射。意味がわからず不意打ちに驚くニックを横目に、自信に満ちあふれた表情を浮かべる。

 そのほか、キャプテン・マーベルを一流の軍人へと育て上げた師でもある司令官(ジュード・ロウ)と訓練する模様も披露された。強さと不屈の精神を持つキャプテン・マーベルだが、それと同時に過去の記憶を失くしているがゆえに自分が何者なのかという不安が影響し、心と能力のコントロールができていなかった。終盤にはスーツに身を包み、圧倒的なパワーで戦闘するシーンの一部も収められ、今後キャプテン・マーベルとしてどのように目覚めていくのか期待が高まる映像になっている。

 「キャプテン・マーベル」は3月15日から全国公開。