シーンカット

写真拡大

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が、2月16日に放送される三浦貴大と安藤政信のW主演ドラマ『神酒クリニックで乾杯を』(BSテレ東、毎週土曜、21:00〜)の第5話にゲスト出演することがわかった。隣人という役どころで出演するのだが、どんな場面で現れるのか注目だ。

本作は、2018年本屋大賞で第8位に輝いた今最も勢いのある作家で現役医師の知念実希人の人気シリーズ小説を原作としたるノンストップ痛快メディカルミステリードラマ。外科医・九十九勝己役の三浦と、「神酒クリニック」院長・神酒章一郎役の安藤のほか、看護師・一ノ瀬真美役を山下美月(乃木坂46)が。「神酒クリニック」の凄腕医師として、産婦人科医/小児科医として働く夕月ゆかり役を松本まりかが、超人的な記憶力と知性を持つ内科医・黒宮智人役を柳俊太郎が、少年のようなルックスを持ち人の心を読むことができる精神科医・天久翼役を板垣李光人が演じる。

<第5話>
日本最高の人工知能(AI)を決める大会で、神酒クリニックの患者である山中社長のAIが優勝。大会会場に応援に来ていた勝己(三浦)と真美(山下)も喜びに沸く中、会場が何者かにジャックされる。ジャックしたのは、かつて山中社長の会社で開発されていた旧型AIアズサ(高橋李依)。アズサは会場に時限爆弾を仕掛けていて……。クリニックイチの天才・黒宮(柳)がアズサと爆弾の解除をかけて勝負する!