(左から)川口春奈、高橋一生
 - (C)松尾由美/双葉社 (C)2019  映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

写真拡大

 高橋一生と川口春奈がダブル主演を務める映画『九月の恋と出会うまで』(3月1日公開)から、二人の“お家デートシーン”を捉えた場面写真が公開された。

 「書店員が選んだもう一度読みたい文庫」の恋愛部門でトップに輝いた松尾由美の小説を映画化した本作は、不思議な雰囲気を醸す小説家志望の平野進(高橋)と、その隣の部屋に引っ越してきた北村志織(川口)の時空を超える切ない嘘と一途な想いを描いたラブストーリー。

 最初は無愛想な平野に不信感を持っていた志織だが、熱を出した際に偶然彼に助けられることに。さらには、お礼を伝えるため彼の家を訪れると、夕食を作りすぎてしまったという平野から食事に誘われる。このたび公開されたのは、その食事シーン。エプロン姿の平野が志織に手料理を振る舞い、二人が徐々に心の距離を縮めていくさまが収められている。

 高橋・川口の脇を固めるのは、浜野謙太、中村優子、川栄李奈、古舘佑太郎、ミッキー・カーチス。『猫なんかよんでもこない。』『わたしに××しなさい!』などの山本透監督がメガホンを取った。(編集部・吉田唯)