有村架純が片思い女子を熱演するwicca新動画「恋する女子のときめキュンあるある!」が公開された。

この動画では、女優・有村架純が、意中の彼を振り向かせるために奮闘する女性を演じる。彼のSNSを隅々までチェックしてしまったり、デートで恋愛テクニックをさりげなく試したり、恋する女性のあるあるエピソードが詰まった内容となっている。悩みながらも真剣に恋をする、有村のリアルで可愛らしい表情に注目だ。

また、動画の公開を記念し、メイキングとインタビュー映像が公開された。3年間片思いをし続けた小学校時代のバレンタインの思い出や、本動画の公開日である2月13日に26歳の誕生日を迎える心境など、等身大の有村が垣間見える内容となっている。

<有村架純 インタビュー>

―今回のCM撮影で難しかったこと、工夫したことなどがあれば教えてください。

今回は色々なときめきの“あるある”を撮りましたが、私は今年26歳になるので、26歳の等身大の女性として演じるとしたらどんな風に表現するかを考えました。SNSにまつわるときめく“あるある”があったりとかして、「今そういうことがあるんだ」という発見もあり、世の中のキュンポイントを勉強させていただきました(笑)。

―新しいwiccaを身につけてみていかがでしたか?

ピンクゴールドが女性らしいと思います。(文字盤の)デザインが大きめになっているので、時計の針も見やすいし、文字盤についているダイヤもシンプルで女性にはすごく使いやすいなと思います。

―新しいwiccaをどのような女性に身に着けてほしいですか?

今は時計をファッションの一部として使っている方も多いですし、時計は時計として使っていたものが新しいアイテムとして活用されていて、親近感のある存在になっていますよね。ファッションの一部として楽しんで使用していただけたらと思いますし、(wiccaには)「ときめく時を刻む」というコンセプトもあるので、世の中の女性にときめく時を一緒に刻んでもらえたらなと思います。

―バレンタインの思い出や、理想のバレンタインデートについて教えてください。

小学校の時に、3年間同じ人にバレンタイン(のプレゼント)を渡し続けた記憶があります。

―2月13日に誕生日を迎えられますが、25歳を振り返って、どのような1年でしたか?

25歳は「わからない」と言うことが口癖だったように思います。表現の仕方だったりとか自分のやっていることが合っているのかとか、そういうふうに思うことが多い1年でした。

―26歳の抱負はありますか?

お芝居や色々なことに、身をゆだねられたらいいなと思っています。

―最近「大人になったなぁ」と感じるときはありますか?

久しぶりに会う先輩や役者仲間たちと話す内容が変わってきたなと感じるとき、大人になったのかなと思います。前に先輩の俳優さんと共演させてもらったのですが、6年前くらいに一度共演させてもらった時は、話す内容もそんなに深くないことばかりで何を話していいか分からなかったのですが、今私も色々な経験をして話せる内容が変わってきて、(先輩と会話の)キャッチボールをできていたことが嬉しくて感激しました。

―最後に、皆さんへ一言お願いします。

こんにちは、有村架純です。今回のwiccaの新作動画では恋に一生懸命な等身大の女性を演じていますが、日常にあふれている“ときめく瞬間”をたくさん詰め込んだ内容になっています。彼とのデートにドキドキしたり、思わずはしゃぎすぎてしまったり、女性の皆さんには共感していただけるところがたくさんあるのではないかなと思います。また男性の方々にも、女性が待ち合わせの前に入念に準備をしているところだったりとか、デート中に実はドキドキしていることがあったりとか、日頃女性がこのようにして自分たちの前で頑張ってくれているんだなということが伝わる内容となっています。是非見ていただきたいと思います!有村架純でした。