鈴木葉留彦氏

写真拡大

 前西武球団本部長の鈴木葉留彦氏(67)が福岡六大学リーグ・日本経大のコーチに就任したことが12日、分かった。

 鈴木氏は早大から1973年のドラフト3位で前身の太平洋に入団し、通算打率2割5分2厘、11本塁打、105打点。84年に現役引退後は打撃コーチ、編成部長など歴任。2011年オフから球団本部長を務め、昨季のリーグ優勝を花道に退任。研修を経て、5日に学生野球資格回復が認定された。