マリンフェスタ用ニックネームユニホームを着る(左から)山口、藤原、東妻、小島

写真拡大

 ロッテが今季のマリンフェスタでニックネームユニホームを着用することが13日、分かった。日本では初めて行われる企画となる。例えば、井口監督は「GUCCHI(グッチ)」、レアードは愛称のスシ・ボーイから「SUSHI BOY」、ボルシンガーは好物の豚骨ラーメンから「TONKOTSU」、菅野は顔が似ていると話題のアニメ「崖の上のポニョ」の主人公・ポニョから「PONYO」に決まった。

 下の名前で「KYOTA」と印字されたユニホームを着用するドラフト1位の藤原は「おもしろい企画だなあと思いました。プロってすごいなあと。ボクは『きょうた』と呼ばれているのでそのままです。今のところ特にニックネームはないので…。もし来年以降もこの企画があればいいニックネームをつけてみたいと思います」とコメント。

 5年目となる今年のマリンフェスタはデザインを一新。「ZOZOマリンスタジアム」をイメージした淡いブルーを基調に、マリーンズの象徴であるストライプを採用。ストライプの細部には数多くの「カモメ」が並ぶオリジナルの模様を施し、マリーンズらしさを表現したデザインとなっている。

【マリンフェスタ実施日】

 4月21日・日本ハム戦

 5月26日・ソフトバンク戦

 6月16日・中日戦

 7月28日・楽天戦

 8月25日・ソフトバンク戦

 9月22日・日本ハム戦