今井月

写真拡大

 競泳女子の池江璃花子(18)=ルネサンス亀戸=が12日、自身のツイッターを更新。白血病を患っていることを告白した。池江は先月18日から豪州で合宿を行っていたが、マネジメント会社が7日早期帰国を発表していた。

 リオデジャネイロ五輪代表の今井月(18)=愛知・豊川高=は、インスタグラムで池江との2ショット写真をアップ。「病気のことは無知ですが、これだけは言えます。璃花子は本当に強い人です。いつも自分がちっぽけだと思うくらい強い人です。きっと大丈夫!焦らないで頑張ってこうね 祈ってます」と親友にエールを送った。

 今井は岐阜西中1年だった2013年日本選手権200メートル平泳ぎで3位に入り、注目された。豊川高に進学した16年に日本選手権の200メートル個人メドレーで2位となり、リオ五輪の代表権を得た。20年東京五輪での活躍も期待される。