2月8日(金)、251の劇場で封切られた『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』の興行成績は、2月9日(土)、2月10日(日)の2日間で観客動員数179,980人、興行収入257,118,420円、公開4日間(2月8〜2月11日)で観客動員数324,824人、興行収入451,596,920円を記録する“もっこり”大ヒットスタートを記録。なお、アニメ作品では週末興行収入ランキングも1位に輝き、昭和末期に始まった“シティーハンター伝説”が、平成が終わろうとしている現代で新たな伝説として再び輝きを放っている。

 SNS上でも本作の感想やコメントで盛り上がっており、「シティーハンター、めっちゃ良かった。冴羽獠が、20年前と変わらずかっこいいし、スケベだし。気分は、90年代のガキンチョでした。」、「シティーハンター面白かったぞ! 懐かしい曲のオンパレード キャストと曲だけで涙出るわ」といった往年のシティーハンターファンからも絶賛の声が上がっている。

 また、原作やアニメを観たことがないという方々も多く劇場に足を運んでいる様子で、「ギャグにシリアスにアクションに盛りだくさんでした!原作やアニメはあんまり見たことない自分でも楽しめる作品、最高でした!」、「シティーハンター全然見たことない自分でもめちゃくちゃ楽しめた( ˊ̱˂˃ˋ̱ )」というコメントも多く寄せられている。さらに、映画レビューサイトでもYahoo映画の5点満点中4.49点[2月12日現在]など非常に高い評価を獲得している。

 そして、週替り来場者特典の詳細もついに解禁。原作・北条司先生のイラストや『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』の場面カットからセレクトされた絵柄のトレーディングカード5枚セット。第1弾は冴羽獠役・神谷明による直筆のサイン&コメント入りカードもあるなどファンにはたまらない特典となっている。週替り来場者特典は第1弾を皮切りに4週連続続く予定だ。

DATA
■『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』
公式サイト:https://cityhunter-movie.com/ 
ソーシャルメディア公式アカウント:@cityhuntermovie

STAFF:
原作=北条 司 
総監督=こだま兼嗣(『シティーハンター』『名探偵コナン』)
脚本=加藤陽一(『妖怪ウォッチ』)
チーフ演出=佐藤照雄・京極尚彦
キャラクターデザイン=高橋久美子・菱沼義仁 
総作画監督=菱沼義仁 
美術監督=加藤 浩(ととにゃん) 
色彩設計=久保木裕一 
撮影監督=長田雄一郎 
編集=今井(JAYFILM)
音楽=岩崎 琢 
音響監督=長崎行男 
音響制作=AUDIO PLANNING U 
アニメーション制作=サンライズ 
配給=アニプレックス

CAST:
神谷 明、伊倉一恵、飯豊まりえ、山寺宏一、一龍斎春水、玄田哲章、小山茉美、大塚芳忠、徳井義実(チュートリアル) 

©北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会