AT-X、TOKYO MX他にて放送中のTVアニメ「ブギーポップは笑わない」。本作の第8話「VSイマジネーター5」場面カットとあらすじが到着したので紹介する。

また、「夜明けのブギーポップ」編全4話を一挙放送する2時間特番が決定。特番放送を記念して、2月23日(土)にアニメイト秋葉原店頭にて「“不気味な色”グミ」&「特製ポストカード」セットの配布会が開催されるので、合わせてチェックしたい。



■TVアニメ「ブギーポップは笑わない」第8話場面カット

<第8話あらすじ>
飛鳥井仁のことで相談にやってきた衣川琴絵の様子が、最近になって急に変わってしまったことを知った末真和子。衣川と直接会って受けた印象もあり、衣川が変わってしまったことに対して、どうしても違和感を拭うことのできない末真は、真相を突き止めるために、飛鳥井のもとを訪ねる。飛鳥井に対して、本当は衣川が変わってしまった理由を知っているのではないかと問いかける末真だったが、飛鳥井はそんな問いかけに動じることもなく、自らの目的を淡々と語り始める。



■TVアニメ「ブギーポップは笑わない」

【放送情報】
AT-X:毎週金曜21:00〜
  (リピート放送:毎週日曜21:30〜/毎週月曜13:00〜/毎週水曜29:00〜)
TOKYO MX:毎週金曜22:30〜
テレビ愛知:毎週金曜27:05〜
KBS京都:毎週金曜24:30〜
サンテレビ:毎週金曜24:30〜
BS11:毎週金曜23:00〜

【スタッフ】
原作:上遠野浩平(電撃文庫刊)
原作イラスト:緒方剛志
監督:夏目真悟
シリーズ構成・脚本:鈴木智尋
キャラクターデザイン:澤田英彦
副監督:八田洋介
総作画監督:筱雅律、土屋圭
美術監督:池田繁美、丸山由紀子
色彩設計:橋本賢
3DCG監督:廣住茂徳
撮影監督:伏原あかね
編集:木村佳史子
音響監督:はたしょう二
音楽:牛尾憲輔
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:マッドハウス
製作:ブギーポップは笑わない製作委員会

【キャスト】
ブギーポップ/宮下藤花:悠木碧
霧間凪:大西沙織
末真和子:近藤玲奈
竹田啓司:小林千晃
新刻敬:下地紫野
紙木城直子:諏訪彩花
早乙女正美:榎木淳弥
田中志郎:市川蒼
百合原美奈子:竹達彩奈
エコーズ:宮田幸季
谷口正樹:八代拓
織機綺:市ノ瀬加那
飛鳥井仁:細谷佳正
安能慎二郎:長谷川芳明
衣川琴絵:阿澄佳奈
スプーキーE:上田燿司
水乃星透子:花澤香菜
黒田慎平/スケアクロウ:宮内敦士ピジョン:加隈亜衣来生真希子:木下紗華佐々木政則/モ・マーダー:阪口周平霧間誠一:川田紳司榊原弦:竹内良太他

【主題歌】
オープニングテーマ:『shadowgraph』MYTH & ROID
エンディングテーマ:『Whiteout』安月名莉子


<INTORODUCTION>
ぼくは自動的なんだよ。名を不気味な泡(ブギーポップ)という――。
エンタテインメントノベルでNo.1シェアを誇るレーベル・電撃文庫に多大な影響を与えた、今なお色褪せることのない名作として、絶大な支持を集める人気タイトル「ブギーポップは笑わない」シリーズが、刊行から20年の節目となる2018年に待望のTVアニメ化決定!
TVアニメを手掛けるのは、2015年に放送され、大ヒットを記録したTVアニメ「ワンパンマン」で、世界中のアニメユーザーを唸らせた監督・夏目真悟。
そして同作のシリーズ構成と脚本を務めた鈴木智尋に、圧倒的なクオリティを実現させた日本屈指のアニメーションスタジオ・マッドハウスが集結し、世界に危機が迫ったとき、自動的に浮かび上がるヒーロー、ブギーポップを中心に繰り広げられるアクションファンタジーを見事に描き切る!


©2018 上遠野浩平/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ブギーポップは笑わない製作委員会