2011年に象印の元副社長らに対し強盗殺人 無職男の死刑が確定

ざっくり言うと

  • 大阪府堺市で2011年に、象印マホービンの元副社長ら2人が殺害された事件
  • 強盗殺人などの罪に問われ、1審、2審で死刑とされた無職の57歳男
  • 最高裁は12日、被告側の上告を棄却したため、男の死刑が確定した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング