「孤独でも守って生きていかなければ」竹島の守り人、4月に入島か

ざっくり言うと

  • 2018年10月、竹島に住所を置く唯一の住人「竹島の守り人」が亡くなった
  • 婿にあたる第2号が4月に入島し、記念品販売事業を展開するという
  • 「多少不便で孤独でも守って生きていかなければ」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング