ドラマ「FBI(原題)」より
 - CBS / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 テレビドラマ「シカゴ・ファイア」「シカゴ P.D.」などのクリエイター、ディック・ウルフが手掛け、第2シーズンが決まったテレビドラマ「FBI(原題)」のスピンオフが制作されると The Hollywood Reporter などが報じた。

 スピンオフ「FBI:モースト・ウォンテッド(原題)/ FBI:Most Wanted」は、今春に放送される「FBI(原題)」の1エピソードをパイロット版にしてスタート。シリーズ化が実現しなければ米CBS局が高額な罰金を支払う契約になっているため、シリーズ化はほぼ決まりと言えるだろう。

 本家の「FBI(原題)」は米連邦捜査局のニューヨーク支局を舞台にしたドラマだが、スピンオフはFBIの最重要指名手配犯のリストに載っている犯罪者を追い、逮捕する課に焦点を当てたものになるという。

 ウルフは、ヘイトクライムに焦点を当てた「ロー&オーダー:ヘイト・クライムズ(原題) / Law & Order: Hate Crimes」も現在手掛けている。(澤田理沙)