見ているだけで極寒 長勝寺の「水行」

2019/02/11 12:16 ウェザーニュース

神奈川県鎌倉市長勝寺では「水行(すいぎょう)」が行われました。水行とは祈願や心身の鍛練のため、水を浴びて身を清めることを指します。国家安泰と世界平和を祈願して、千葉県の法華経寺で百日間おかゆをすすりながら水行を続けてきた修行僧が、修行の締めくくりとして長勝寺で最後の水行を行うそうです。

厳しい修行・・・

今日の関東は、上空の強い寒気と異なる方向の風の衝突によって発生した雪雲の影響で、茨城県や千葉県を中心に雪が降りました。鎌倉市に近い辻堂では、11時の気温はわずか3.9℃。そんな寒い中での水行の様子は、見ているだけで体の芯まで凍えてしまいそうですね。