原作シリーズ第5&6弾をアニメ化 (C)2018 上遠野浩平/KADOKAWAアスキー・
メディアワークス/ブギーポップは
笑わない製作委員会

写真拡大

 放送中のテレビアニメ「ブギーポップは笑わない」の新エピソードとして、原作小説シリーズの第6弾「夜明けのブギーポップ」と、第5弾「ブギーポップ・オーバードライブ 歪曲王」がアニメ化されることがわかった。

 「夜明けのブギーポップ」編は全4話(第10〜13話)構成で、2月23日午後6時からAT-X、24日午後7時からTOKYO MX、サンテレビ、BS11、25日午後10時からKBS京都で、2時間特番として一挙オンエアされる。テレビ愛知では3月1、8日の深夜3時5分から1時間特番として2回に分けて放送。

「ブギーポップは笑わない」は、1998年に第4回電撃ゲーム小説大賞を受賞した上遠野浩平氏による同名小説から始まる人気シリーズ(KADOKAWA刊)。世界に危機が迫ると、女子高生・宮下藤花の中から自動的に浮かび上がる別人格・ブギーポップを中心に描かれるアクションファンタジー作品で、放送中のテレビアニメ版では第4話から、原作小説シリーズの第2〜3弾をアニメ化する「VSイマジネーター」編が展開されている。