2019年1月に放送された「新しい王様」のSeason2がTBSに登場/(C)ヒント/TBS

写真拡大

TBS×Paraviスペシャルドラマ「新しい王様 Season2」(毎週月曜夜1:58-2:28)が、2月18日(月)からTBS系で放送される。

【写真を見る】“二人の王様”が繰り広げる駆け引きの結末とは…

全17話構成となる今作は、TBSと動画配信サービス「Paravi」の共同制作。Season1(全8話)は2019年1月にTBSで放送し、その後にParaviでSeason2の配信が開始された。毎週木曜に次話が配信される。

今回Paraviで配信されたSeason2の地上波放送を期待する声が多く寄せられ、TBSでの放送が決定。Paraviで配信された内容に、監督自らが手を加えたオンエア版が公開される。

■ 「新しい王様」とは?

物語の核となるのは、正反対の価値観を持つ“二人の王様”。「カネの力」や「所有する」ことに対して距離を置き、新しい価値を見つけようとしている自由人・アキバ(藤原竜也)と、カネやモノや女へのあくなき欲望をストレートに追求するファンド会社代表の越中(香川照之)の、虚々実々の駆け引きや栄光と転落を描く。

人間の本音や欲望、社会の実情やカネの仕組みに正面から取り組みつつ、明るくテンポのいい爽快さを持ち合わせた知的なエンターテインメントドラマとなっており、これまで数々のヒットドラマを世に送り出している山口雅俊が脚本・監督を手掛けている。(ザテレビジョン)