映画「シン・ゴジラ」ではゴジラが5つの形態に姿を変えるのですが、中でも特に話題になったのが「蒲田のあいつ」や「蒲田くん」の愛称で親しまれる第2形態。そんな第2形態がまさかのケチャップ用ノズルになってワンダーフェスティバル 2019[冬]に登場していたので撮影してきました。

デゴチ@WF5-38-10(@degochi)さん | Twitter

https://twitter.com/degochi

「シン・ゴジラ第二形態 ケチャップノズル改」が販売されているのは5-38-10「カシャゴ製作所」です。ワンフェス会場でも一際異彩を放つ展示。



映画シン・ゴジラでゴジラが蒲田に上陸した際の姿が第2形態の蒲田くん。上陸時、ゴジラはエラから血を噴き出すのですが、そのシーンをケチャップで再現するために作られたのがこの「シン・ゴジラ第二形態 ケチャップノズル改」というわけ。カゴメ トマトケチャップ 180gがピッタリフィットするように作られているそうですが、展示ではケチャップではなく食紅が使用されていました。



蒲田くんの端っこを手でグッと押すと……



エラ部分からケチャップがドロドロと流れます。勢いはかなり弱めですが、後からドプドプとケチャップがあふれてくる感じ。





キュート(?)な見た目と若干グロテスクなケチャップの出しっぷりは、ある意味原作を忠実に再現しているといえそう。



「シン・ゴジラ第二形態 ケチャップノズル改」は全長210mmでスケールは1/300とのこと。シリコン製の完成品が1万円で販売されていました。



なお、制作者のデゴチさんはシン・ゴジラ第二形態 ケチャップノズルの制作工程をYouTubeにアップしているので、こちらも要チェックです。

シン・ゴジラ第二形態 蒲田くんケチャップノズルを作ってみた - YouTube