小柳ルミ子 (c)Getty Images

写真拡大

 小柳ルミ子が、9日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。サッカー
への溢れる愛を語った。

 大のサッカーファンとして脚光を浴びる小柳。1日5試合を観戦し、休日には10試合もの試合を見るとも言われているが、今回番組では「昨日は1時間15分の睡眠だった」と告白。

 その理由はテレビでのサッカー観戦していたと明かし、「夜中の12時からバルセロナやって、深夜2時半からレアル・ソシアダ戦やって、5時半からレアル・マドリード戦やって…」と、スペインのリーグ戦を一晩中見ていたという。

 さらに彼女は「イタリアも、イギリスも、ドイツも」と国関係なく網羅していると豪語。さらに、「もちろんJリーグも。高校サッカーも!」と言い放った。そんな執念に近いサッカー愛にピエール瀧は「サッカー協会に入るべきなんですよ」と勧め、チュートリアル徳井義実も「FC RUMIKO作ってくださいよ」とチーム設立を願っていた。