NGT48の中村歩加(中央)ら(2019年1月19日撮影)

写真拡大

NGT48が9日、新潟市内のNGT48劇場で「ただいま!十人十色」の昼公演を行った。

山口真帆(23)への暴行事件の影響で休止されていた正規メンバーによる劇場公演は、1月10日の夜公演以来、約1カ月ぶり。

角ゆりあ(18)中村歩加(20)奈良未遥(20)日下部愛菜(17)西村菜那子(21)清司麗菜(17)の6人で15曲以上をパフォーマンス。アンコールでは「Maxとき315号」を飛び跳ねて熱唱。駆けつけた満員のファンから安堵(あんど)の声があがった。

この日のセットリストは、6人が研究生時代に行った公演をアレンジしたものだった。

山口は1月10日に劇場3周年公演でステージに立ち騒動について謝罪して以降、公の場には現れておらず、今後の出演予定も発表されていない。山口は自身のツイッターの公式プロフィルから「NGT48」の文字を削除したことで、ファンの間からは心配の声とさまざまな臆測があがっている。