パソコンのキーボード(2012年7月9日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】オーストラリア連邦議会は8日、議会のコンピューターネットワークが不正アクセスを受けたと発表した。現在、中国などの関与がなかったか捜査が行われているという。

 議会は声明を発表し、「議会のコンピューターネットワークに対するセキュリティー上の事案が発生したことを受け、ネットワークと利用者を保護するための対策が取られている」と明らかにした。

 議会関係者は不正アクセスの狙いや目的についてコメントすることは控えたが、情報が抜き取られたなどの証拠は今のところないと説明している。

 豪公共放送ABCによると、現在情報当局が中国などの外国政府が不正アクセスに関与した可能性について捜査しているという。

【翻訳編集】AFPBB News