園子温監督(2016年5月14日撮影)

写真拡大

映画監督の園子温氏(57)が7日、心筋梗塞の疑いで、東京都新宿区内の病院に救急搬送されたことが分かった。関係者によると、命に別条はないという。

園監督は海外でも評価されており、08年「愛のむきだし」がベルリン映画祭に出品され、「国際批評家連盟賞」を受賞。12年「ヒミズ」はベネチア映画祭コンペティション部門に出品され、主演の染谷将太(26)と二階堂ふみ(24)が最優秀新人俳優賞「マルチェロ・マストロヤンニ賞」を日本人として初受賞した。最近はハリウッド初進出となるニコラス・ケイジ(55)主演映画の準備を進めていた。

プライベートでは、11年「冷たい熱帯魚」「恋の罪」に出演した神楽坂恵(37)と結婚した。