レオパレス21 最大1324棟で見つかった施工不良で360億円の特別損失

ざっくり言うと

  • レオパレス21は7日、自社物件の施工不良が最大1324棟で見つかった件に言及
  • 補修工事などの費用引き当てで、特別損失を360億円追加計上すると発表した
  • これにより、2019年3月期連結決算での最終赤字予想が330億円増加する見通し

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング