BLACKPINK、ワールドツアーのさらなる追加公演が決定…イギリス・マンチェスターで開催へ

写真拡大

BLACKPINKがワールドツアーヨーロッパ公演にマンチェスターを追加した。

YG ENTERTAINMENTは公式SNSで「BLACKPINKが5月21日、イギリスのマンチェスターアリーナでコンサートを開催する」と発表した。

BLACKPINKは「BLACKPINK 2019 WORLD TOUR with KIA<IN YOUR AREA>EUROPE」ポスターを通じて5月18日にアムステルダム、5月22日にロンドン、5月24日にベルリン、5月26日にパリ、5月28日にバルセロナでコンサートを開催すると知らせた。

これと共に5月21日、マンチェスターでのコンサートが追加され、BLACKPINKはヨーロッパの6つの地域で公演を披露し、ヨーロッパのファンと出会う。

BLACKPINKは現在、公演中のアジアの他にも開催地が確定したヨーロッパと共に、北米とオーストラリアでもワールドツアーを行う。後ほど公開される北米、オーストラリアツアーの都市や日程にも関心が高まっている。

BLACKPINKは先月11日、バンコクコンサートを皮切りにジャカルタ、香港、マニラでコンサートを終え、今月15日にシンガポール、23日と24日にクアラルンプール、3月3日に台北でコンサートを開催する。

BLACKPINKは、デビュー後初のワールドツアーと共にアメリカの有名番組にも出演し、世界的なガールズグループとして活動を続ける。

BLACKPINKは11日(現地時間)、米CBS「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア(The Late Show with Stephen Colbert)」 に続き、12日には米ABC「グッド・モーニング・アメリカ(Good Morning America)」に出演する。15日には「Strahan and Sara(GMA Day)」にも出演する。

「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」は米CBSの看板深夜トークショーで、初放送当時にライバル社の深夜トークショー「レイト・ナイト・ウィズ・ジミー・ファロン」の2倍以上「ジミー・キンメル・ライブ!」の3倍以上の視聴率を記録し、圧倒的な1位になった。

「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」にはヒラリー・クリントン、レディー・ガガ、ライアン・レイノルズ、ジャスティン・ティンバーレイク、ジャック・ブラックなどの有名歌手、俳優から影響力のある政治家まで様々なゲストが出演した。またポール・サイモン、リル・ウェイン、ジャネールモネイ、デュア・リパなどの人気スターもこのショーのステージに上った。

「グッド・モーニング・アメリカ」はアメリカの朝の放送で最高視聴率を誇っており、40年以上の歴史を持つ放送番組だ。「Strahan and Sara(GMA Day)」は「グッド・モーニング・アメリカ」と同じ昼間の放送番組で、Michael StrahanとSara HainesがMCを務めている。