カフェイン摂取は元気の「前借り」使った分は後から疲労に…適量は

ざっくり言うと

  • カフェインとは依存性の薬物の一種で、元気が出るなどの作用があるという
  • ただし、カフェインの元気は「前借り」で、後から疲労で返ってくると医師
  • 適量は一般的に成人で一日400mg以内とされ、過剰摂取は中毒を起こすことも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング