「しんじょう君」と「ちぃたん☆」(右、ツイッターから)

 2016年のゆるキャラグランプリで優勝した高知県須崎市のマスコットキャラクター「しんじょう君」に酷似し、著作権を侵害しているとして、市は6日、ゆるキャラ「ちぃたん☆」の商標登録を出願した東京の芸能事務所に、ちぃたん☆の活動停止を求めたと明らかにした。

 ちぃたん☆はコツメカワウソをモチーフに、しんじょう君と同じ作者がデザインし、17年に誕生。過激なパフォーマンス動画をネット上で公開するなどして注目を集めた。一方で「暴力的」との批判もあり、姿が似ていることから市に苦情が殺到していた。

 楠瀬耕作市長は「著作権は市民の財産。訴訟も選択肢の一つ」と話した。

記者会見する高知県須崎市の楠瀬耕作市長。画面上の左2体は「しんじょう君」、右2体は「ちぃたん☆」=6日午後、須崎市