うぶな主人公を演じた武田玲奈

写真拡大 (全3枚)


うぶな主人公を演じた武田玲奈

ドラマ10『トクサツガガガ』(NHK総合)やTBS×Paraviスペシャルドラマ『新しい王様』など、今シーズンも多くのドラマに出演している女優・武田玲奈が、YouTubeドラマに出演している。

タイトルは『セレクト女子〜優柔不断な私にドロップキック〜』(公開中)。内容は、片思い相手の賢治(狩野絹成)からLINEが来たことで物語が始まる恋愛ストーリー。各話の最後には選択肢が現れ、ユーザー自身が選んだストーリーを視聴するのが特徴で、全部で10パターンのエンディングが用意されている。

シミュレーションゲームのように疑似体験できる変わったドラマだが、本人は苦労も......撮影エピソードを聞いた。

――結末が複数あるドラマは珍しいですよね。

武田 そうなんです。普通のドラマでもストーリー通りに撮影することはあまりないんですけど、今回のドラマは、一話一話は短くても10パターン分とすごい量があって。自分の中で整理しながら演じないといけなくて、普段とは違った大変さがありました。

――しかも、ほとんど会話の相手はLINE越しだったり、自分ひとりのシーンばかりでしたね。

武田 私自身はあそこまで感情は激しく動かないので、外国人みたいなイメージで感情表現してました。普段、スマホを投げつけたりとか絶対しないので(笑)。

でも、感情同士がバトルするプロレスシーンがあるんですよ。本当のプロレスラーの方々が演じてくださっていて、かなり激しい戦いが行なわれてびっくりしたんですけど、投げるシーンとか悲しむシーンとかうまくリンクしていてよかったです。

――選択肢によって、ストーリーも結末も変わるのが今作の特徴ですが、ご自身はどんな結末でしたか?

武田 私はすんなりハッピーエンドで、普通に終わっちゃいました。

――ハッピーエンドでよかったじゃないですか(笑)。

武田 でも、これを読んでいる人には、ぜひ、自分が選んだのとは別のストーリーも観てほしいです。「あれ? ホントはどうなの?」って思うようなこともあったり、ホラーっぽいエンディングだったり、LINEを連投する主人公に共感できるような部分もあるので、全制覇してほしいです。一気に観るのは話がこんがらがって大変なので、一日1話とか、長くゆるくサクッと観てみてください!

■セレクト女子〜優柔不断な私にドロップキック〜
https://www.youtube.com/watch?v=Byy9QngOYb4&feature=youtu.be

■武田玲奈(TAKEDA RENA)
1997年7月27日生まれ 福島県出身 身長165僉〃豈娵拭瓧揃
○ファッション誌『non-no』専属モデル。
映画「暗殺教室」で女優デビュー。「マジで航海してます。」(MBS/TBS)、「人狼ゲーム ロストエデン」(tvk)、「ポエトリーエンジェル」、「パパの弁当は世界一」、「人狼ゲーム インフェルノ」などに出演。現在はTBS×Paraviスペシャルドラマ「新しい王様」、ドラマ10「トクサツガガガ」(NHK総合 金曜22:00〜)に出演中。江崎グリコ「ポッキー〜シェアハピ・7人恋愛篇」、「NOVA〜行っててよかった篇」、リクルート「リクナビ2019〜いくよ、私も。篇」のCMに出演中。公式LINEブログ【http://lineblog.me/renatakeda/】公式Twitter【@rena_takeda】

取材・文/鯨井隆正 撮影/武田敏将