防衛省(C)日刊ゲンダイ

写真拡大

 海上自衛隊の隊員3人が勤務中に職場でセックスをしていたとして懲戒処分された。海上自衛隊下総航空基地隊(千葉県柏市)が4日明らかにした。

28歳自衛官にあおられ続け…54歳女性“恐怖の山陽道”1.4

 処分されたのは勤務中に当時同隊所属だった50代の男性1等海曹と同隊の20代の女性海士長、それに30代の男性2等海曹。

 同隊を管轄する下総教育航空群によると、3Pではなく、1曹と海士長は2017年2〜8月ごろ、当直勤務中に複数回セックス。また2曹と海士長は16年11月〜17年9月ごろ、当直勤務中に複数回セックスしていたという。

 3人は内部調査に一連の行為を認めている。17年9月に隊員から情報提供があり発覚した。「男性2人はともに既婚で、女性と交際関係などはなかった」という。

 処分は1曹と海士長は停職30日、2曹が停職12日。同部によると、処分の差は、セックスの回数によるものだそうだ。