【オトコのホンネ】男が思う「許せるぽっちゃり」の基準とは?

写真拡大

男性は女性が思っているりより、ぽっちゃりの女性が好きです。
ですが、男性からみた許せるぽっちゃりと許せないぽっちゃりがあるんです!

一体、どんなところで違いがあるのでしょうか?
今回はその違いをいくつかご紹介します。

(1)似合うオシャレをしている


『自分の体を強調するような格好で来られて少しびっくりした』(30歳/営業)

ぽっちゃりでもオシャレな女性なら許せるという男性が多いですが、似合っているかどうかが重要です。
いくらオシャレでも全身の体のラインが見えてしまうような、自分のことをわかっていない女性はNG。

これは太っている、いないに関係なく言えることですが、まずは自分のことをきちんと理解していることが大切です。
身長が低い人がロングワンピースにロングコートを合わせると余計に小さく見えてしまいますよね。

ぽっちゃりな女性は自分のぽっちゃりな体に合った洋服を着こなせるようにしましょう。

(2)清潔感がある


『清潔感があるというだけで一気に好印象』(29歳/メーカー)

ぽっちゃりしている人は暑がりなイメージがありますよね。
そこから、ぽっちゃりな人は汗をかきやすく汗臭そうというイメージに発展しています。
あくまでもイメージですが、そのイメージを打破できるように清潔感があることが大切です。

汗はこまめに拭きましょう。そのハンカチにアイロンがかかっているとなおいいですね。
あとは、柔軟剤やシャンプー、香水など香害にならない程度にふわりといい香りが漂うとそれだけで清潔感のある印象になりますよ。

(3)自虐しない


『自分からどんどん自虐されると、こちらもどんな反応をしていいやら困る』(25歳/公務員)

明るいぽっちゃりな人ほどやりがちな自虐ネタ。
体型などの話になったときに、合わせる程度に自虐するのはいいですが自らどんどん自虐するのはNGです。

出会ったばかりの男性はどう答えていいかわかりませんし、自虐ネタに突っ込んでくる男性は恋愛対象から外されてしまっている場合が多いです。
それに、あまり言いすぎると「だったら痩せればいいのに」と思われててしまいます。

ぽっちゃりに限らずですが、自分の体型を受け入れ自虐ネタに使わないようにしましょう。

(4)肌のケアをしている


『肌がきれいだと、ふっくらしている感じも相まって触れたくなりますね』(25歳/通信)

自分に手間をかけてキレイにしようとしている女性は男性からみても好印象です。
ぽっちゃりな女性は丸みがあるため、きちんと肌ケアしていればその長所を肌のプルンとしたキレイさで存分に見せることができます。

同じ肌でも、痩せている女性よりぽっちゃりした女性のほうがふくふくしていて男性は触りたくなるんです。
顔だけでなく、体もふっくらすべすべ肌なら思わずギュッとしてくれるかもしれませんよ。
夏に向けて、ぽっちゃりだからこその「美味しそうな肌」を目指しましょう!

----------

いかがでしたか?
今回は男性が思う「許せるぽっちゃり」と「許せないぽっちゃり」の違いをご紹介しました。

自分のことを分かってオシャレに気をつけていたり、女性らしい振る舞いが出来ていれば痩せていてもぽっちゃりでも男性はあまり気にしません。
どんな女性も清潔感と女性らしさは忘れないようにしましょう。

(恋愛jp編集部)