「爆笑問題」の太田光

写真拡大

 インフルエンザで自宅療養中のお笑いコンビ「爆笑問題太田光(53)が3日、コンビでMCを務めるTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜後1・00)の生放送に電話出演した。

 番組冒頭、相方の田中裕二(54)が「ニュースでご存知の方もいらっしゃると思いますが、相方の太田がインフルエンザになってしまいました。お休みということでご了承いただきたいです」と説明した。

 太田のピンチヒッターとしてTBSの安住紳一郎アナウンサー(45)がゲスト出演。午前11時55分まで放送していた「安住紳一郎の日曜天国」が終わってからの参加となり「働き方改革どこに行ったんだ!という声もある中で…」とあいさつした。

 安住アナ紹介後、自宅療養中の太田が電話出演。田中が「太田さん、聞こえますか?」と呼び掛けると「新井です。新井浩文です。すいませんでした」と反応。田中に「新井浩文じゃないですよ!あなたの映画にも出てましたよね。いい役者だって感謝してたじゃないですか」と突っ込まれていた。

 太田は同日午前中のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)の生放送を欠席。田中が「家でサンジャポは見ましたか」と聞くと太田は「いえ、僕ワイドナショーを見てたんで」とボケて、スタジオの笑いを誘った。

 現在の体温は「36度です」と熱が下がったことも報告。この日の「サンデー・ジャポン」は、かつて同番組のレギュラーだった前大阪市長の橋下徹氏(49)が出演し進行を担当。橋下氏について「橋下さんが活躍されてましたが、あの人、僕の裁判があるはずなのに。番組に出ている場合じゃないんじゃないかなって…」と自宅療養中も“太田節”は健在だった。