新井浩文さんのツイート

写真拡大

俳優の新井浩文さん(40)が、女性に乱暴したとして警視庁に強制性交の疑いで家宅捜索を受け、任意で事情聴取を受けていることがわかった。2019年2月1日、報道各社が伝えた。

読売新聞の報道によると、新井さんは昨2018年7月1日未明、自宅で派遣型マッサージ店の女性従業員に性的暴行を加えたとされる。事情聴取に対し、事実関係を認めているという。

「台風家族」が6月公開予定

新井さんは青森県出身。映画「青い春」(2002年)や「アウトレイジ ビヨンド」(2012年)に出演し、実力派俳優として知られている。

2019年6月には、草なぎ剛さんとの共演映画「台風家族」の公開が控えている。新井さんも1月22日のツイッターで、撮影が昨夏だったことを明かし、情報を拡散していた。

ツイッター上では早速、草なぎさんのファンらから、

「つよぽんの映画 #台風家族 は大丈夫だろうか?心配」
「ツヨポン...公開なくなっちゃうのかなぁ(涙の顔文字)新井さーん!なにやってるんだー!」
「お蔵入りは勘弁してください」

などと、映画公開の行方を心配する声が相次いだ。

J-CASTニュース編集部は2019年2月1日14時50分ごろ、配給会社のキノフィルムズに電話取材をすると、担当者は不在とのことだった。