声優界一の「しゃべらなきゃイイ男」沢城千春が、それでも今しゃべりたいこと

写真拡大 (全19枚)

黙っていれば、声優界でも群を抜くクールなイケメンなのは間違いない。

ところが口を開けば一転。ニコニコと冗談交じりにしゃべり、幾度となく爆笑を起こす。答えづらいだろうなと思いつつ問いかけた場面でも、嫌な顔ひとつせず真摯に話してくれる。なんて明るくて、素直で、人懐っこいのだろう―。それが、声優・沢城千春だ。

声の芝居を生業としながらも、ご覧の通りビジュアルまで抜群。昨年12月には、写真集「しゃべらなきゃイイ男」(東京ニュース通信社)を発売したほどだ。

そこで、撮影の裏話を伺いつつ人となりにも触れてみることにした。語り口からは、明るい人柄や気持ちの良いくらい素直な一面がのぞけるはずだ。

撮影/網中健太 取材・文/松本まゆげ 企画/武藤寛奈

イケメンと言われるのは「正直、恥ずかしいです」

ご自身にとって初となる写真集。「120点の出来」というほど満足されているそうですね。
僕、普段は超三枚目なんですけど、この写真集ではすごく格好良く撮っていただいたんですよ。それだけでも満足感がありますし、自分が1冊の本になるということ自体、めったにできることではないので、そういう意味でも満足しています。僕ひとりで撮っているわけではなく、たくさんのスタッフさんが協力してくださってこの1冊になっているという嬉しさも大きいので、それをトータルして120点になりました。
「こういう写真を撮ってほしい」と沢城さんから提案したことは?
ありますよ。アウトドアが好きなので、「キャンプ場でキャンプファイヤーをやりたい」っていうのは提案しました。あとは「ターバンを巻いてみたい!」とも。ターバンはオシャレレベルが高すぎて難しいんですよ。自分で巻くとおかしくなるし、服もそれに合わせないといけないし。でも、プロの方がそろっているからきっとうまいことやってくれるだろう!ということで。
▲写真集「しゃべらなきゃイイ男」より
自転車など、沢城さんの私物も使ったとか。
サングラスも僕のなんです。大学の中で撮っている写真でかけているやつですね。使われないかな〜と思っていたら使っていただけで嬉しかったです。別に高くないというか、全然安いサングラスなんですけど。
そうは見えないです。
やっぱり、かけている人が良いんでしょうね。はははは!
(笑)。沢城さんといえば「イケメン声優」と言われることが多いかと思います。そう言われることは嬉しいですか?
いやいや恥ずかしいですよ(笑)。どう返していいか分からないので。昔は正直に「そんなことないですよ」って返していたんですけど、そういうやりとりが繰り返される内に息苦しくなっていったんですよね。で、考えたところ、改善策が「よく言われる」「ガンガンモテっからね」と受け入れることだったんです。そうすると、相手は「言わなきゃよかった…」と思ってそれから触れることがなくなるんですよ。
さっきの肯定もそういう理由からなんですね。
もちろん、僕自身イケメンだなんて思ってないんですよ? でもそう言っていると付き合いが楽になるんです。自分なりの照れ隠しですね。
なるほど。そんな沢城さんが写真集の撮影で髪を切りました。雰囲気が一気に変わりましたね。
▲写真集「しゃべらなきゃイイ男」より
みんなからも「変わったね」と言われます。けど、僕自身からすれば短髪の時代のほうが長かったので、「普通の俺だな」という感覚です。
ともあれ今にしてみれば、長髪も沢城さんらしかったように思います。
女の子って髪の長い男をあまり好きじゃない場合が多いんですよね。僕自身それは分かっていたんですけど、「普通でありたくない!」っていう自分の中の“リトルチハル”が反抗心を出してきて(笑)。結局そのままにしていたんです。そんな中でいろいろ考えが巡って。「みんなが良いっていう髪型にしよう」という気持ちに落ち着き、切ることにしました。
“リトルホンダ”ならぬ“リトルチハル”ですね。結果、写真集の中でもインパクトのあるページになっていました。大満足の1冊とのことですが、同業の仲間からの反応は?
山谷祥生くんは、「ふーん、『しゃべらなきゃイイ男』ね〜?(笑)」みたいな。ちょっと小馬鹿にしてきます。祝福してくれているんですけどね(笑)。あとは家族も。お正月に親戚が集まったとき、親戚のミカちゃんはページをめくるごとに「ちーちゃんじゃないみたい!」って大爆笑。「そうやって笑って読むものじゃないんだよ〜」とは言っておきましたけど。
お姉さん(沢城みゆき)は何か言っていましたか?
お姉ちゃんはノーコメントです。置いてあるのを開いて見てはいましたけど、だからといって何か言われるわけでもなく。
でも見ていたということは気になっていたんでしょうね。
頻繁に会うわけでもないし、たくさんしゃべるわけでもないんですけど、お姉ちゃんは僕のことを何かと気にかけてくれているみたいです。現場に行くと、先輩から「お前のお姉ちゃんに、お前のことよく相談されるぞ」って言われるので。お姉ちゃんは女性だから、男性声優のことになると分からない部分も多いじゃないですか。だから僕の先輩に当たる男性声優にいろいろ相談しているんですよね。そういうの聞くと、やっぱり優しいなぁって思います。
お互いに気にかけていて、素敵な姉弟です。
実は、今年はなるべくお姉ちゃんのことを言わないようにしようと思っているんです。普段は優しいお姉ちゃんなのに、僕が「こう言った方が面白いだろう」と思って取材とかで言い回しを変えたばかりに、厳しいお姉ちゃんみたいなイメージになってしまっているので。だから、いい感じに書いてくださいね(笑)!

走ることを恐れない。沢城千春30代の誓い

沢城さんといえば、仕事においての願望をちゃんと言葉にしている印象です。例えば、「売れたい」とか。
それも、さっきの照れ隠しと同じで「売れたいんだよ!」って言っていると気持ちが楽なんです。この先、何段もステップがあるのは自分も周りも分かっていることなので、それを隠して格好つけているのは恥ずかしいじゃないですか。
とはいえ、仕事に関しては本心を伝えていますね。
確かに、ここは嘘をつかずに生きていきたいなと思っています。取材のとき、インタビュアーの皆さんも、役者さん相手だと気を遣うじゃないですか。それが嫌だなって思っちゃうから、素直に楽しく話そうとしてこうなっちゃいました(笑)。その方が良いものが出ると思いますし。イベントとかでもそう。テンプレートがあるような言い方、社交辞令みたいでつまらないじゃないですか。そうじゃなくて、僕は本心から感謝を伝えたほうがいいと思うんです。結果、失礼なこともあるかもしれないですけど、そう向き合っていたいと僕は思います。
そのうえで「売れたい」を聞くと、野心家なんだなと感じます。
いやぁ、それが実はそこまでないんです。上に上に行きたいですけど、プレッシャーが苦手で…。例えば、アニメとかで主役に選ばれるのはもちろん嬉しいですけど「こんなにしゃべらなきゃいけないんだ。怖いな」って頭をよぎっちゃいます。なので、負けず嫌いなんですけど、100メートル走を走らないで「別に興味ないし」って言っちゃうタイプなんです。「走らない負けず嫌い」なんですよ。
それはそれは…。
良くないですよね。走って負けるのは格好悪い、それを見られたくないって思っちゃうんです。30代ではそこを変えていきたい。“走って負けていきたい”と思います。
良い言葉ですね。
あら、響いちゃいました?(笑) 良かったです。恥を恐れずガンガン挑戦していきます。

バンドに料理に…違う一面を見せている今

沢城さんのツイッターを見ていて気付いたことなんですが、最近、頻繁に自炊の写真をアップしていますよね。その画像を編集部が全部チェックして、一覧にまとめてきました(資料を見せる)。
まとめたんすか!? ヤバいっすね〜(笑)。極度のドケチなので、以前から自炊はよくしていたんです。でも、それを撮ってアップするのも自慢しているように見えるじゃないですか。それが嫌だから載せていなかったんですけど、髪を切ったっていうのも含め、いろいろ考えが変わりまして。「自炊しているなんてステキ!」って思われて、フォロワーが増えたらいいなって思って始めました。
そこも素直ですね!(笑)
ははははは!全部おいしいんですけど、特においしかったのはミネストローネ。コンソメ入れたらできるし、3日くらい食べられるので今はスープをよく作っています。作るものは、楽なものがメイン。茹でてソースをかければできるパスタとか、もらい物のウナギとか、買ってきたトンカツとか。
おかずを買ってるのも隠さないんですね(笑)。では、今朝は何を食べてきましたか?
実は今日は作っていなくて、コンビニで買った赤飯のおにぎりを湯船につかりながら食べました。
お風呂で、ですか?
僕、朝風呂派なんですけど、冬って、寒いじゃないですか。お風呂から出ると寒くてご飯を食べる気力なくなるんです。だからお風呂にご飯を持っていって、お風呂につかりながら食べます。お風呂とご飯を同時にできるから一石二鳥ですよ!
すごい技です(笑)。ご飯をアップし出して、フォロワーは増えましたか?
あまり…(笑)。効果はこれからですね!「女子力高ーい!そんなところも好き!」って書いてあるコメントを見つけるようにしています。
ツイート楽しみにしています。ちなみに、写真集の話で山谷さんの名前が挙がりましたが、仲の良い同業の方はいますか?
山谷くんは仲良いですね。言いたいことを言い合える間柄です。それに僕、小馬鹿にしてくるような人が好きなんですよね。それに言い返すような感じが居心地いいので。あとは蒼井翔太くん。「UNICORNJr.(ユニコーンジュニア/『MARGINAL#4』に登場するアイドルユニット)」っていう同じユニットのキャラクターをやっているのもあって、仲良くなりました。
声優さんが多く出演していたバラエティー番組「モテ福」(テレ玉)でも関わりがあるおふたりですよね。
そうなんですよ!僕もふたり(山谷さんと蒼井さん)も出ていたので。声優の仕事よりも、「モテ福」の空き時間の方が長くて、出番が来るまでずっと楽屋でしゃべっていたんです。それで距離が縮まりましたね。これからも仲良くしてもらいたいです。
では最後に。先月(12月)で31歳になったということで、この1年の抱負を教えてください。
今回は「しゃべらなきゃイイ男」でしたけど、今度は「しゃべってもイイ男」になるように、この1年で少しずつ重みのある男に成長していきたいですね。まずは漢字を読めるようにならないといけないな(笑)(編注:沢城さんは漢字が苦手だそう)。あとは、僕がずっとやっている『チハ生』というネット番組の出演者4人で、本格的にバンド活動を始めます。「チハ生バンド」から「STREET STORY」というバンド名になったので、ぜひ楽しみにしていてほしいです!
沢城千春(さわしろ・ちはる)
1987年12月20日生まれ。東京都出身。B型。舞台俳優を経て、2013年声優デビュー。主な出演作は、「MARGINAL#4」(滝丸アルト)、「遊☆戯☆王VRAINS」(島直樹)、「A3!」(摂津万里)など。2018年には「25歳の女子高生」(蟹江亮人)、「Caligula -カリギュラ-」(式島律)と2作のテレビアニメで主演を務めた。パーソナリティーを担当するWEBラジオ「A&G ARTIST ZONE 沢城千春のTHE CATCH」(超!A&G+)は毎週木曜18:00〜配信中。

作品情報

沢城千春ファースト写真集
「しゃべらなきゃイイ男」(東京ニュース通信社)
発売中
本体3,000円+税

サイン入りポラプレゼント

今回インタビューをさせていただいた、沢城千春さんのサイン入り写真集を2名様にプレゼント。ご希望の方は、下記の項目をご確認いただいたうえ、奮ってご応募ください。

応募方法
ライブドアニュースのTwitterアカウント(@livedoornews)をフォロー&以下のツイートをRT
受付期間
2019年1月31日(木)22:00〜2月6日(水)18:00
当選者確定フロー
  • 当選者発表日/2月8日(金)
  • 当選者発表方法/応募受付終了後、厳正なる抽選を行い、個人情報の安全な受け渡しのため、運営スタッフから個別にご連絡をさせていただく形で発表とさせていただきます。
  • 当選者発表後の流れ/当選者様にはライブドアニュース運営スタッフから2月8日(金)中に、ダイレクトメッセージでご連絡させていただき2019年2月11日(月)までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
キャンペーン規約
  • 複数回応募されても当選確率は上がりません。
  • 賞品発送先は日本国内のみです。
  • 応募にかかる通信料・通話料などはお客様のご負担となります。
  • 応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。
  • 当選結果に関してのお問い合わせにはお答えすることができません。
  • 賞品の指定はできません。
  • 賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
  • 本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
  • 個人情報の利用に関しましてはこちらをご覧ください。
ライブドアニュースのインタビュー特集では、役者・アーティスト・声優・YouTuberなど、さまざまなジャンルで活躍されている方々を取り上げています。
記事への感想・ご意見、お問い合わせなどは こちら までご連絡ください。